第28回BELCA賞ロングライフ部門を受賞いたしました

弊社はサントリーホールディングス㈱様より設備の維持管理業務受託を受けています「サントリーホール」が公共社団法人ロングライフビル推進協会主催の第28回BELCA賞ロングライフ部門(維持管理者)を受賞いたしました。

2019年5月20日(水)ロイヤルパークホテル3階において、弊社代表取締役社長 大谷啓が公益社団法人ロングライフビル推進協会会長 押味至一様より表彰状を頂きました。

 

第28回BELCA賞表彰建物 (公共社団法人ロングライフビル推進協会 ホームページ)
http://www.belca.or.jp/28belcap.htm

 

BELCA賞とは
長期にわたって適切な維持保全を実施したり、優れた改修を実施した既存の建築物のうち、特に優秀なものを選び、その関係者を表彰することにより、わが国におけるビルのロングライフ化に寄与することを目的とした表彰制度。以下の2部門での表彰で分けられている。

(1)ロングライフ部門
長期使用を考慮した設計のもとで建設されるとともに、 長年にわたり適切に維持保全され、さらに、今後、相当の期間にわたって維持保全されることが計画されている、模範的な建築物を表彰。

(2)ベストリフォーム部門
社会的・物理的な状況の変化に対応して、今後の長期使用のビジョンを持って、蘇生させる、もしくは飛躍的な 価値向上等をさせるリフォームがなされた、模範的な建築物を表彰。

「春の防犯フェスタ㏌麹町」に参加しました

4月26日(金)、東京都千代田区のいきいきプラザ一番町カスケードホールにて、麹町警察署主催の「春の防犯フェスタ㏌麹町」が開催されました。当社の大谷社長が麹町警備業連絡会会長として、麹町警察署長・麹町防犯協会会長・警視庁第一方面本部管理官・麹町消防署長と共に約150名の招待者に紹介されました。

「元号がかわるタイミングと10連休を控えた特別な時こそ防犯意識をしっかりと!」を合言葉に人気のピーポくんが登場し、現職の麹町警察署員による特殊詐欺根絶のための防犯講話ならびに交通安全講話および特殊詐欺の実態に関するDVDの視聴、フィナーレは特別ゲスト(歌手「永井みゆき」)による歌謡ショーと盛沢山の内容でした。

これからもALSOKビルサービス㈱は、地域の防犯活動に積極的な取り組みを推進して参ります。